Loading

BLOG

成功の要因は絶対にわからない

こんにちは、高田です。

今日は、成功について考えてみたいと思います。

ここで扱う成功というのは、決して億万長者になるとか、起業して上場するとか、全国大会で優勝するとか、そういうことではなく、自分が掲げた目標を達成することを意味します。

僕は、あまり成功について考えることに意味はないと考えています。

なぜなら、失敗というのは原因論で語ることができるものの、成功というのはそうではないと思うからです。

成功というのは、突然変異で生まれる結果だと捉えています。

では、成功の要因はなぜわからないのか、成功するためには何をすべきなのかを考えてみたいと思います。

成功は科学できない

僕は、成功はなかなか分析しづらいものだと考えています。

なぜなら、努力・運・環境など、様々な要素が複雑に絡み合い、それぞれが思いもよらぬ形で作用し生まれる結果、それが成功だからです。

また、成功はそのような性質がゆえに、予測することができませんし、再現することはできません。

つまり、成功というのは科学的に考えることが難しく、どちらかと言うと芸術的なものだと思うのです。

成功するために必要なたった1つのこと

このように成功を捉えるならば、成功するために大切なことは1つだけだと思っています。

それは、とにかく打席に立つことです。

成功を求めるのではなく、とにかく行動して種をまいておくこと。

種の数が多ければ多いほど、成功の数も多くなります。

成功の確率は上がりませんが、成功の数を増やすことはできるのです。

例えば、僕にとってこのブログは種のひとつです。

このブログ自体は、決して何か役に立つものではありません。

ただ、このブログがきっかけで、仕事が決まったり、声をかけてもらえたり、普段会えないような人に会えたりしています。

明らかに、自分が想像しうる効能を超えているのです。

こんな思いの丈を書いているだけのブログも、成功の一因となり得るのです。

だから、とにかく行動しましょう。

行動すればするほど成功の数が多くなるのは、確かなのですから。

まとめ

僕は、あまり成功について語るのは好きではありません。

ただ、成功について考えていると成功や失敗というのは、ただの行動の結果であって、それにはなにも意味がないということに気がつくことができました。

そんなこと言ったら本末転倒だよ!

と思うかもしれませんが、今の僕は成功・失敗にあまり興味がありません。

なぜなら、行動を起こすこと自体に最も価値があるからです。

もし、あなたがなにかを成し遂げたいなら、とにかく動いてください、とにかくやってください、とにかく考えてください。

それをやり切れたとき、見たことのない景色が目の前に広がるのです。

親友の結婚式に参列して感じたこと

自分の欲望と向き合う

関連記事

  1. 井の中の蛙にならないために

    2021.06.12
  2. 10代のうちにやるべきたった1つのこと

    2017.12.23
  3. No.1にならなくてもいいもともと特別なOnly one

    2019.02.11
  4. 「何者」かになる勇気はあるか?

    2021.03.22
  5. 継続は力なり。三日坊主にならない唯一の方法とは?

    2019.12.30
  6. 無理をしろ

    2021.04.25

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POSTS

PAGE TOP