Loading

BLOG

僕の仕事内容と1日の働き方をわかりやすく解説します


筆者が運営しているプロジェクト

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!


ユメルマガ(無料メールマガジン)

インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。


ホームページ制作代行

独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍・月々の売り上げ高80万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみの対応です。自信と実績があるからこそ初期費用無料の完全成果報酬型で受け付けています。


ウェブ集客コンサルティング

月々1万円(相場は3万円~)で、効果を実証済みのWEB集客理論を具体的に学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談も受け付けています。お気軽にどうぞ。

こんにちは、高田です。

今日は、僕がどのような仕事をどのようにしているのかを具体的に説明したいと思います。

最近は、たくさんの人に「ブログ読んでるよ!」と言ってもらえるようになり嬉しい限りです。

しかし、その度に「で、結局どんな仕事をしているの?」と聞かれることもしばしば。

僕の説明力不足の賜物としか言いようがありませんが、そう聞かれる度に「色々ですね!」としか答えることが出来ませんでした。(笑)

この記事を読めば僕が「どのような仕事」を請け負って、「どのような1日」を送っているのかがわかるように、まとめてみたいと思います。

どんな仕事をしているのか?

以前から何度も書いていることですが、僕には「誰かの夢や目標をサポートし、ゴールまで導くこと」が全てに共通するテーマとして存在しています。

傍から見ると「なんか色んなことに手を出してるなぁ…。」と思われるかもしれませんが、全てのことがこのテーマに結びついているので、全く混乱することはありません。

僕はこのテーマを達成するために、現在2つの手段を持っています。それが「テニス」と「インターネット」です。

そして、それらの手段を使った具体的な仕事の内容は以下のようになります。

テニスに関する仕事

・テニスのコーチ(テニスを指導する)

・テニススクールの事務作業(テニススクールを運営する上で必要な事務作業をする)

・テニススクール運営のアドバイザー(テニススクールの運営についてアドバイスをする)

・テニススクール集客と経営のコンサルタント(テニススクールの集客と経営に関する指導をする)

インターネットに関する仕事

・ホームページ制作(ホームページを作る)

・インターネット集客のコンサルタント(ホームページ・ブログ・SNSを用いた集客の指導をする)

・インターネットビジネスのコンサルタント(ネット通販、アフィリエイトなどのネットビジネスの指導をする)

・インターネット広告(Google等の広告、アフィリエイト広告によって収入を得る)

その他の仕事

・個人の独立・開業のアドバイザー(個人で独立するための手助けをする)

などなど…。(コンサルタント・アドバイザーという肩書きはなんか苦手ですが、ここでは便宜上そう表現させてもらいます。)

見ての通り仕事の内容は様々ですが、「テニスに関する仕事」、「インターネットに関する仕事」、「テニス×インターネットに関する仕事」でほとんどが出来上がっています。

つまり、全ての仕事が1つのテーマに向かい、自分が得意な手段とその組み合わせによって、仕事をしているのです。

どんな1日を送っているのか?

さて、ここまで説明すると「こんな仕事量を一体どうやってこなしているの?」と疑問を持つ人も多いでしょう。

もちろん、自分で出来ないことは外注したり誰かに頼んだりもしますが、基本的には僕1人でこれらの仕事をしています。

正直、間に合ってるかと聞かれたら微妙ですが、今は下の図のようなサイクルで1日を過ごすことがほとんどです。

「仕事(I)」がインターネットに関する仕事、「仕事(T)」はテニスに関する仕事を表します。

もちろん、細かい移動や休憩は含んでいませんし、テニスのレッスンがない日は友人と外出したりもしますが、基本的にはこのような1日を送っています。

僕としては「6~7時間睡眠」、「30分以上の入浴」、「起床後(休憩後)の2~3時間」の3つにはこだわりを持っています。

最初の2項目は15時間フルで働くために欠かせませんし、最後の1項目は仕事の効率を最大化するために重要な時間だと考えています。

このような1日を送りながら、先に掲げたようなテーマを達成しようと日々頑張っています。

まとめ

自分でもグラフにしてみて初めて気が付きましたが、僕は1日で15時間は働いているらしいです…。

「そんなに働いて大丈夫なの!?」と心配された方もいるかもしれませんが、僕の周りにはそんな人ばかりです。

正直、僕を含めそういう人たちは「仕事をしている」という意識はなく、自分の成し遂げたいことのために「生きている」だけなのだと思います。

だから、不思議とこの生活を辛いと思うこともありませんし、週末までただ時間が過ぎるのを待つということもありません。

僕は誰でも「人生のテーマ」とほんの少しの「得意なこと(相対的に人より優れていること)」の2つさえあれば、毎日を「生きる」ことが出来ると考えています。

大事なのは何をしているかでも、何時間しているかでもありません。

生きているかどうかが大切なのです。

正しい決断をする力よりも決断を正しいものにする力を。

ホームページ制作会社選びで気を付けるべきポイントとは?

関連記事

  1. 今日からブログを始めます。

    2017.09.04
  2. 24歳を迎えておもうこと

    2018.06.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

POSTS

  1. 仲間のすすめ

    2017.09.30

PAGE TOP